あじつけのり日記

fingersize.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

微妙な制作日記

RPGツクールVX。
購入した以上は作らんとね。
てな訳でFFINFINITYを作り直しています。

とりあえずメニュー画面を改造しまくって、
c0055527_4565252.jpg

c0055527_457316.jpg

c0055527_4571282.jpg

c0055527_4572050.jpg

c0055527_4573048.jpg

試験的に色々とやってみる。
魔石システムはFF8のGFみたいなもんです。
バトルで得られたAPで成長して、
装備している魔石から使いたいアビリティを選ぶ感じ。
魔石を外せば魔石のアビリティは使えなくなります。
これらのスクショは外見だけじゃなく、一応中身も9割ぐらいはできてます。
バトルシステムを安定させなくては。

RGSSの使い方は大体覚えました。
デバッグ機能が少し物足りない気もしますが、
この機能には満足。

次にマップ。
・・・なにこれすごい使いにくい。どうしてこうなった。
製作する点で課題点がいくつもある。
とりあえずオープニングに使うマップまでは作ってみたんだけど、
うまく使いこなせるかどうかは心配ですね。

とりあえずゲームとしては完成するまで一般公開はしない方向です。
でもデバッグはしていただきたいなあ、なんてワガママな気分なので
システム面だけの部分が実感できるようなデバッグ版をいずれ一般公開しようかと思っています。

これからはここでこっそりとたまーに更新する程度でやって行きます。
[PR]
by fingersize | 2011-05-31 05:00 | FFI製作報告

理想。

FFINFINITYのようなFFリミックスゲーを再度作り上げるとするのであればのお話。
長文注意。

魅力的なキャラクターが沢山いるので、
沢山のキャラクター同士のクロスオーバーはやはり求められたいところ。
近年ではディシディアという作品もでてきて、
違うナンバリングシリーズ同士のキャラクターがどういう掛け合いをするのか、
シナリオを構築する上でのお手本になる。

キャラクターが沢山出演するクロスオーバー作品では、
あまりに沢山のキャラクターが登場するが為に、
どうしてもキャラクター達がシナリオ上で置いてけぼりになってしまう。
そこをどう緩和するかが課題。
・・・でも、それも既に本家でお手本を示してくれている。
FF4TAでは、20人以上のパーティキャラクターがいるが、
個々それぞれにちゃんとした背景・ストーリーが用意されている。
シナリオ選択というシステムで。これはいい手本になりそうだ。

後システム上でも、
育成してないキャラクターは完全に置いてけぼりを食らってしまうことが多かった。
で、これを解決すべく参考にしようと思ったのが、FF5のジョブシステム。
20種以上のジョブがあるが、このジョブをうまいことキャラクターに置き換えられないか?と。
そうなれば色々とキャラクターをとっかえひっかえして、
置いてけぼりを食らう仲間がいなくなるんじゃないかなー、と思う。
うまく行けばこのシステムは化けそう。

妄想は、尽きることがない(笑)
[PR]
by fingersize | 2011-05-05 07:47
line

製作中のゲームのスナップを公開している場所だった。


by fingersize
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30